社長メッセージ MESSAGE

能美防災の社是は、
「防災事業のパイオニアとしての使命に徹し、
社会の安全に貢献する」こと。

当社は、2016年度に創立100周年を迎えました。様々な技術革新やライフスタイルの変化・多様化が絶えず繰り返される中で、その時代における火災の対象・現象を的確にとらえて技術開発を行い、数多くの「国内初」を社会に提供してきました。いつの日も防災事業のパイオニアとしてのプライドと責任感を持って実績を示してきたのが、私たち能美防災です。

世の中は常に変わり続けています。AI・IoTに代表される技術革新、労働人口の減少、気候変動による異常気象など、これらの様々な変化に対して防災のあり方をアップデートし続けていく必要があります。能美防災もリーディングカンパニーとして、日々進化することを追い求めています。近年では、次の100年に向けた次世代防災の基盤整備として研究・生産施設への積極的投資を継続しながら、さらに高いステージに進むために、基幹事業である法に基づいた設備の提供・保守点検に加えて法領域外への提案力を強化するなど、事業領域の拡大にも力を入れています。

"企業は人なり"。重点方針の一番に掲げているのが「人財力の向上」です。第一に取り組むべきは人財の育成だと考え、従来の「基幹事業に関わる研修の充実」に加えて「新規事業に対する人財の発掘と育成」の両建てで多様性のある人材育成を図っています。誰もが挑戦志向で、明るく元気で、いきいきと働ける風土を定着させ、常に挑戦・進化をし続ける集団として、今後もより安全な社会づくりに貢献していきます。

当社の携わる事業の大切さとその意義を、皆さんと共有できれば嬉しく思います。

代表取締役社長 伊藤龍典