よくある質問 FAQ

ここでは、学生のみなさんから寄せられる数多くの質問の中で、
代表的なものをピックアップしてお答えしていきます。

Q 先輩社員の配属先と学生時代の選考について教えてください。

A 近年の新入社員の配属先と学生時代の専攻を紹介します。

能美防災は、防災事業のパイオニアとしての使命に徹し、社会の安全に貢献するため、研究開発からメンテナンスまでの一貫体制の下、火災の早期発見から初期消火まで総合的に取り組んでいます。
よって、仕事の内容も様々であり、きっとみなさんに興味を持っていただけるフィールドがあるはずです。

  文系 電気系 機械系 情報系 土木・建築系 化学・物理・
その他
研究開発 文系  電気系 機械系 情報系 土木・建築系  化学・物理・その他
システム技術 文系  電気系 機械系 情報系 土木・建築系 化学・物理・その他
生産 文系  電気系 機械系 情報系 土木・建築系  化学・物理・その他
提案営業 文系 電気系 機械系 情報系 土木・建築系 化学・物理・その他
設備設計 文系 電気系 機械系 情報系 土木・建築系 化学・物理・その他
施工管理 文系 電気系 機械系 情報系 土木・建築系 化学・物理・その他
メンテナンス 文系 電気系 機械系 情報系 土木・建築系 化学・物理・その他
スタッフ 文系 電気系 機械系 情報系 土木・建築系 化学・物理・その他

※◯:配属者あり/◎:比較的配属者が多い

Q 配属や勤務地はどのように決定しますか?

A 配属や勤務地への希望に関し、事前に様々なコミュニケーションをはかり、 相互に納得する結果となるよう心がけています。

すべての人が希望通りになっているわけではありませんが、可能な限りご本人の希望を尊重するようにしています。 なお、「地域限定職の採用」は実施しておりますが、「職種別の採用」は現在のところ実施しておりません。

入社後のプロセス

入社前
入社後
入社前

配属希望アンケート

入社のおよそ3ヶ月前に希望の部書・勤務地を確認しています。

入社後

仕事Q&A

様々な職種の先輩たちと直接対話 できる場が設けられています。

配属先面談

人事担当との配属面談を行い、 属先を決定します。

配属

配属後はそれぞれの職場でOJTが行われます。

入社後の部署の異動や職種の変更については、毎年、上司と直談して行う「自己申告制度」で希望を伝えることができます。
研究開発部門や生産部門で仕事に従事する間は、研究開発センター(埼玉県三郷市)・三鷹工場・メヌマ工場(埼玉県熊谷市)に勤務地が限定されます。また、支社・営業所での勤務を希望する場合には、提案営業、設備設計、施工管理、メンテナンスなどに関する知識や技術、経験が必要となります。
いずれにせよ、会社生活は非常に長いものであり、いろいろな仕事に従事して自分の能力を伸ばすとともに、自分の適性を見極める必要があります。入社して10年程度は、自分の将来像を考えた上でキャリアを積んでいただきたいと思います。

Q 海外での仕事の機会はありますか?

A いずれの職種でも、海外で仕事をする機会を得ることができます。

担当する製品や物件などにもよりますが、提案営業部門の1つである海外事業部をはじめ、設備設計・施工管理・メンテナンス部門においても、海外物件への技術支援を通じた仕事の機会はあります。また、研究開発・システム技術・生産部門では、製品の国際規格取得や海外向け製品の生産拠点である上海の工場への技術支援などを行うために、海外で仕事を行う場面があります。
ただし、選考時点や入社時点での語学力は必ずしも必要とはしておりません。現在、語学力に自信のない方でも、Globalization研修(国内研修および選抜者の語学留学派遣)などの制度を利用して、入社後に必要な語学力を身に付けることが出来ます。

Q 火災以外の防災については行っていますか?

A これまでに培ってきた消防防災技術を活用した新しい安全を提供しています。

火災に対する防災で得た技術と経験を活かし、火災以外に対する安全を実現する製品開発も行っています。最近では、火災の検知で培ったセンシング技術を応用した「構造物の劣化診断技術」や、消火設備の水噴霧技術を活用した鉄道の軌道保全のための「レールミスト」などを開発しました。
こうした消防防災技術を基礎とした事業領域の開拓・拡大への挑戦を通じて、より広範な領域へ「安心・安全」を提供しています。
しかしながら、当社の事業の中核は、火災に対する防災事業です。「火災被害ゼロの社会を創る」ためには、まだやるべきことが様々あり、現状はそこに注力をしています。